2016年10月1日(土) ・2日(日) 東京都立産業貿易センター台東館にて 第60回日本医真菌学会総会・学術集会を開催致します。

第60回日本医真菌学会総会・学術集会

優秀ポスター賞受賞者

一般区分
P-010
In situ hybridization 法のためのAspergillus terreus特異的BNAプローブの開発
村山 琮明先生(日本大学薬学部病原微生物学研究室)
P-029
高病原性Cryptococcus gattiiは免疫誘導性の低い莢膜多糖をもつ
浦井 誠先生(国立感染症研究所 真菌部)
P-049
多剤アゾール耐性TR46/Y121F/T289 A. fumigatus株におけるSrbA遺伝子破壊の検討
萩原 大祐先生(千葉大学真菌医学研究センター 臨床感染症分野)
P-079
Candida albicans細胞壁多糖誘導マウス血管炎の血管炎発症に及ぼすデクチンの役割
大原関 利章先生(東邦大学医療センター大橋病院病理診断科)
P-090
新生児のマラセチア膿疱症
鈴木 陽子先生(静岡市立静岡病院皮膚科)
P-103
ボリコナゾール投与中に肝障害をみたScedosporium apiospermumによる深在性皮膚真菌症の1例
渡邉 晴二先生(金沢医大氷見市民病院 皮膚科)
P-116
5%ルリコナゾール爪外用液の製剤特性
島村 剛先生(株式会社ポーラファルマ 医薬研究所)
若手(35歳以下)区分
P-028
肺常在性記憶型T細胞は高病原性クリプトコックス症の感染制御に寄与するか?
上野 圭吾先生(国立感染症研究所 真菌部)
P-112
非結核性抗酸菌症を基礎疾患とする肺ムーコル症の一例
武田 和明先生(長崎県五島中央病院 内科)
学生・院生区分
P-017
Aspergillus fumigatusの血清存在下における菌糸生育に関連する因子の同定
犬飼 達也先生(国立感染症研究所 真菌部)
P-043
角栓に存在するMalasseziaの局在と抗真菌薬ケトコナゾールのリパーゼ阻害作用
海野 瑞季先生(明冶薬科大学微生物学研究室)
P-080
CAWS誘導血管炎に対するウリナスタチン投与の検討
辻田 由喜先生(防衛医科大学校 小児科)

▲TOP